占い師になりたい!

同級生の恋愛を占ったら

大学生の頃、占い師になりたいと思いタロットカードを購入しました。そして、練習のため友達に声をかけて、大学の同級生を占っていました。私はもう昔の話で、当時のことをちっとも覚えていないのですが、同級生に会うと、必ず「タロットもってきて貰えばよかった」と言われます。何故なのかきくと、「だってあの当時、占ったことが本当になってたよ」と言うのです。
同じ学部に、お似合いの同級生カップルがいました。ところが、女性のほうが彼氏の先輩を好きになってしまったのです。彼女は先輩と付き合うことを決め、話のネタに私の占いを聞きにきました。私はその先輩をよく知りませんでしたが、友人にカードをひかせ、「今付き合っている男は貴方とすぐ別れる。どうせ別れるなら今のうちに元の彼氏のところに戻るよう。きっとあとで後悔する」と言ったらしいです。
当時、彼女は先輩と付き合いたてで幸せいっぱい、私の言った結果を別の友達にひどく憤慨して聞かせたそうです。しかし半年ともたず、彼女はフラれたそう。元彼の元にも戻れず卒業し、今は別の方と結婚しました。それでも、あの時、どうして先輩など好きになったのかと後悔しているのだそうです。まさか、自分の占いが当たることになったなんて驚きです。もしかして占い師になれるんじゃないかと思うので、募集サイトなどをチェックしてみようと思います。

知人が夢を叶えて占い師に転身

お仕事で知り合った方で占い師に転身した方がいます。以前から占いに興味があり、霊感のある方に師事したり、当たると評判の占い師さんの噂を聞けば遠方でも予約を取って会いに行くなど、とにかく占いは大好きだったようです。
そんな知人が占い師になりたいと思うようになったのは、占い師の学校があるというのを聞いたのがきっかけのようです。私もそんな学校があるとは知らず驚きましたが、知人はすぐに通い始め、めきめき占い師への夢に近づいていきました。ある時から周囲の人を手始めに勉強の一環で占いをするようになったんです。タロット手相などを中心に、直感を磨くことにもかなり力を入れていたようです。会社の退職をきっかけにして占い師募集に応募し、今ではプロとして活動をしていますが、手相はなかなか当たっている部分があり、私の姉の夫婦仲が良くない時期にもぴたりと当てていました。占い師もやはり向き不向きがあるのかもしれません。そういった意味で知人は占い師にとても向いていると思うのです。